BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較!

BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較

 

カシモWiMAXは2017年にサービスを開始したばかりのかなり新しいWiMAXプロバイダです。
BroadWiMAXと同様に料金の安さが評判となっており、今に人気が上昇しているプロバイダでもあります。

 

今回はこの2つのプロバイダについての比較をしていきましょう。
2つを比較して差が出るポイントを中心に解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

BroadWiMAXとカシモWiMAX、似ているけどどんな会社?

BroadWiMAX

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)は株式会社リンクライフが運営する比較的新しいWiMAXを専門に取扱うプロバイダです。
業界最安級と言われる月額料金の安さで、数多くあるプロバイダの中でもトップクラスの人気があります。
実際に私も使用した経験から、間違いなくおすすめできるWiMAXプロバイダです。

 

カシモWiMAX

 

続いてカシモWiMAX(カシモワイマックス)です。
カシモWiMAXはMEモバイルという会社が運営しています。WiMAX以外にもカシモという格安SIMも販売しています。

 

ちなみに「カシモ」とは「賢くモバイル」の略だそうです。
リンクライフも同様ですが、あまり聞き慣れない会社かもしれませんね。

 

ただしMEモバイルの親会社は、東証マザーズにも上場する株式会社マーケットエンタープレイスというところです。
ネット通信事業を専門にしており、資本金は3億円超え。
信用性は問題無いので安心してくださいね。

 

カシモWiMAXはとにかく月額料金の安さにこだわったプロバイダです。
キャッシュバックではなく、純粋な月額料金の安さで勝負。
そんなところが評判となり、今人気上昇中のプロバイダです。

 

 

比較するポイントは差が出る部分を比べること!

カシモWiMAXとBroadWiMAXの比較

 

BroadWiMAXとカシモWiMAX、どちらも直接WiMAXの基地局を設置したり運営しているわけではありません。
いずれもMVNOと呼ばれる形でWiMAXサービスを提供しています。

 

簡単にいうとWiMAX回線を基地局を運営しているUQコミュニケーションズから借りて、私たちに提供する会社です。
つまりはどちらも同じ回線を使っています。
なので通信速度や繋がるエリアなどの品質面は変わりありません。

 

WiMAXを比較する時は違いが出るポイントは以下の通りです。

  • キャンペーンを含めたトータルの料金
  • 選べる端末
  • 契約プラン
  • 解約方法
  • 実際に使った人の評判
これらのポイントを中心にしてBroadWiMAXとカシモWiMAXの比較をしていきましょう。

 

 

料金とキャンペーン!キャッシュバックはある?

BroadWiMAXもカシモWiMAXも公式サイトを見ると「業界最安級」と安さをPRしています。
その通り、両方とも料金の安さが最大のウリとなっているプロバイダです。

 

またどちらも共通しているのが、WiMAXのキャンペーンの名物ともなっているキャッシュバックが無いことです。
どちらもキャッシュバックとして後から還元されるのではなく、毎月の料金をしっかり割引する形をとっています。

 

受け取れない恐れがあるキャッシュバックよりも100%確実に料金が安くなる点はプラスですね。

 

 

BroadWiMAXとカシモWiMAXの料金比較!

BroadWiMAXの料金プランは、月の通信量に制限が無いギガ放題プランと7GBまでと決まっているライトプランに分かれています。
カシモWiMAXも同様に2つのプランに分かれていますが、さらにそこから2つのプランに分かれています。

 

  • 最安級プラン…端末が少し前の世代の機種だが、料金がより安いプラン
  • 新端末プラン…端末が最新機種を選べるプラン
となっています。

なお契約期間はBroadWiMAXが3年間、カシモWiMAXは2年間のみとなっています。

 

今回はほとんどの人が選択するであろうギガ放題プランで、2年使った場合の料金を比較してみましょう。

 

カシモWiMAXの最安級プランで比較
ギガ放題プラン 2年使用で比較 BroadWiMAX カシモWiMAX 最安級プラン
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 0円
1〜2ヶ月目  2,726円  1,380円
3〜24ヶ月目 3,411円 3,380円
25ヶ月目(カシモWiMAX契約更新月) 4,011円 4,079円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 無し 無し
2年間のトータル 87,505円 84,199円
3,306円安い

 

カシモWiMAXの新端末プランで比較
ギガ放題プラン 2年使用で比較 BroadWiMAX カシモWiMAX 新端末プラン
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 0円
1〜2ヶ月目  2,726円  1,380円 2ヶ月目は3,580円
3〜24ヶ月目 3,411円 3,580円
25ヶ月目(カシモWiMAX契約更新月) 4,011円 4,079円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 無し 無し
2年間のトータル 87,505円 90,799円
3,294円安い

 

最安級プランではカシモWiMAXの方が安く、
新端末プランではBroadWiMAXの方が安くなっています。

 

ちなみにもし3年間使った場合の料金はBroadWiMAXの方が安くなります。
25ヶ月目以降の料金がBroadWiMAXの方が安いからです。

 

カシモWiMAXで金額的なメリットがあるのは、
2年間で旧機種を利用する最安級プランを選んだ場合のみとなっています。

 

 

カシモWiMAXの端末は訳あり?!BroadWiMAXと比較!

BroadWiMAXでは常に最新の端末が選べるように揃っています。
逆に言えば、古い端末を選ぶことはできません。

 

しかしWiMAXは基本的に新しい端末機種の方が最大通信速度が早くなったり、通信の安定性が向上したりとスペックが高くなっています。
選ぶ際は基本的にその時の最新機種を選べば問題ありません。
端末の選び方に関してはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。
BroadWiMAXで選べるのは以下の3つの機種です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX05(NEC製)

WX05

 

Speed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)

W05

 

Speed Wi-Fi NEXT L01s(HUAWEI製)

L01s

 

 

 

対してカシモWiMAXの端末はちょっと特殊な形になっています。
2つのプランで選べる端末が異なります。

 

まず新端末プランでは2種類の機種の中から選びます。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)

W05

 

Speed Wi-Fi NEXT L01s(HUAWEI製)

L01s

 

BroadWiMAXと違い、最新の端末のWX05を選ぶことはできません。
モバイル型ならW05、ホームルータータイプならL01sと用途で一択となります。

 

最安級プランでは選べる端末はTriprouter(トリプルーター)のみとなります。

 

WiMAXのTriprouter

 

以前はWX04やL01も選べたのですが、今は在庫が切れてしまったのか選ぶことはできません。

 

Triprouterはモバイル型の機種になります。
さらにUSB端子に接続してモバイルバッテリー代わりに使うこともできます。
またパソコンに繋げて、安定した通信も可能になります。

 

ただし最高速度は220kbpsと現行の最新機種に比べて大きく劣ります。
電波の通りが悪いところでは、思うように使えなくなることもあります。

 

あまり選ぶのにメリットがある端末とはいえないですね。

 

カシモWiMAXの端末は新古品?

カシモWiMAXの端末選びにおいて知っておきたいポイントがもう一つあります。
最安級プランで選択できる端末は新古品である点です。

 

新古品とは一度出荷されたものの使用されることなく、戻ってきた製品のことを言います。
展示品等と違い店頭に出されたわけでもなく、使うことなく保管されていたものです。
未使用品なので過度に心配することはありませんが、製造から時間は経過していることは確かです。

 

なお新端末プランで選べる端末は完全新品です。

 

 

契約プランについての比較

契約プランについては大きく違いがあります。
BroadWiMAXでは3年プランのみの契約となっており、逆にカシモWiMAXでは2年プランのみとなっています。
それぞれのメリットについて確認しておきましょう。

 

BroadWiMAX 3年プランのメリット

au4GLTE回線月額無料で使えることが一番のメリットです。
au4GLTE回線とはハイスピードプラスエリアモードとも呼ばれているオプション回線です。

 

WiMAXには電波の通りにくいエリアや場所が存在します。
そういったWiMAX電波が通りにくい場所でも、通信が可能になるau4GLTE回線が無料なのは大きなメリットです。

 

カシモWiMAX 2年プランのメリット

2年プランのメリットは何といっても契約更新月までが早いことです。
契約から25ヶ月目で違約金無しで解約できる契約更新月を迎えます。

 

料金の見直しを図ったり、端末を新しい機種に変更できるまでが早いのがメリットです。

 

 

 

解約の方法について

BroadWiMAXの解約方法は電話、もしくはWEBの両方から行えます。
特にWEBは24時間いつでも好きな時にサクッと解約を済ませることができます。
電話と違い、なかなか繋がらないということもありませんし、引き留めなどをされる心配もありません。

 

詳しい解約方法については以下の記事にまとめています↓

BroadWiMAXの解約全まとめ!損しない方法はコレ

 

対してカシモWiMAXの解約方法は電話しかありません。
カシモWiMAXのカスタマーサポートセンターに直接電話して、解約の旨を伝えます。

 

カスタマーサポートセンター

03-6693-0480(10:00 〜 19:00)

 

解約したい月の20日の営業時間までに電話する必要があります。
20日を過ぎると翌月の解約扱いになってしまうので注意しましょう。

 

 

解約方法で言えば、WEBでも電話でもできるBroadWiMAXの方が便利と言えるでしょう。

 

 

共通して気をつけたいWiMAX解約の違約金!

BroadWiMAXもカシモWiMAXも両方とも解約時の違約金は発生します。
決められた更新月以外では違約金がかかってしまいますので、注意しましょう。

 

WiMAXの解約時の違約金は以下のようになっています。

 

2年契約の場合

0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目(契約更新月):0円
26ヶ月以降:9,500円

 

※申し込みを行い、端末を到着した月が0ヶ月目となります。

 

3年契約の場合

0〜12ヶ月:19,000円
13〜25ヶ月:14,000円
26〜36ヶ月:9,500円
37ヶ月目(契約更新月):0円
38ヶ月以降:9,500円

 

※申し込みを行い、端末を到着した月が0ヶ月目となります。

 

 

評判を比較してみると…

 

BroadWiMAXの評判を簡単にまとめると

  • 安い!という料金面に満足した口コミが多い。
  • キャッシュバック無しでわかりやすい!という点は高評価。
  • 悪い口コミは「サポートセンターが繋がりにくい」という点…
こういった点が実際のユーザーから挙げられていました。

 

私自身も実際にBroadWiMAXを利用して、概ね満足したという実感があります。
より詳しいレビューと評判についてはこちらの記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

対してカシモWiMAXの評判についてまとめてみました。
Twitterで実際の利用者に絞って口コミを紹介します。

 

 

 

 

 

カシモWiMAXの評判をまとめてみるとかなりの高評価でした。
間違いなく問題無く使えるといって良いでしょう。

 

詳しい内容をみていくと

  • 快適に使えている!
  • 料金が安い!
  • 契約期間が2年間なのが嬉しい!
といった口コミがたくさん挙げられていました。

 

 

【比較のまとめ】BroadWiMAXとカシモWiMAX、選ぶべきポイントは?

BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較結果

 

ここまでBroadWiMAXとカシモWiMAXの比較を行ってきました。
最後にもう一度ポイントを整理していきましょう。

 

差が出ない部分

WiMAX自体の使用感は違い無し。
どちらもUQコミュニケーションズでレンタルしている同じ回線を利用するため。

 

BroadWiMAXのメリット
  • 選べる端末が多い!
  • 3年契約のメリットとしてau4GLTE回線が無料。
  • 3年間利用する場合はBroadWiMAXの方が安い。
  • カシモWiMAXの新端末プランよりも料金は安い。

 

カシモWiMAXのメリット
  • 2年契約プランが選べる!
  • 最安級プランを選ぶとBroadWiMAXより安い!

 

まとめると以上のようになります。
このメリットからどちらを選ぶべきかを考えてみましょう。

 

BroadWiMAXよりカシモWiMAXを選んだ良い場合は、

  • 2年契約でWiMAXを利用したい場合
  • 端末を気にせずに、とにかく安く利用したい場合
この2パターンの場合はカシモWiMAXを選ぶと良いでしょう。

特に一番のメリットは2年契約でWiMAXを利用できることです。
3年契約プランが嫌という場合はカシモWiMAXを選ぶと良いでしょう。

 

詳細を確認できるカシモWiMAXの公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

BroadWiMAXを選んだ方が良い場合は、
3年契約でも良いので、WiMAXをフル活用したい!という場合です。

 

BroadWiMAXは常に最新機種の端末を揃えています。
その時の最高スペックの通信速度と通信の安定性で、WiMAXを利用することができます。

 

またBroadWiMAXは、WiMAXの弱点とも言える「一部繋がりにくいエリアがある」という点を補うau4GLTE回線を無料で使えます。
常に電波が通りやすい場所で使うのみならau4GLTE回線を使う必要はありませんが、モバイル型の端末で持ち歩いて使用する場合はあると必ず役に立つ
機能です。

 

このように最高スペックでどこでも快適にWiMAXを利用したいならBroadWiMAXを選ぶのがおすすめです。

 

BroadWiMAXの公式サイトはこちらをクリック

 

 

料金の比較が一番のポイント!他に検討すべきプロバイダは?

今回はカシモWiMAXとBroadWiMAXの比較を行いました。
最大通信速度が早いW05やWX05などの最新端末が選べる分、BroadWiMAXの方が使用感としては快適かもしれませんね。

 

ただし端末が同じ機種を選べる場合は、基本的にWiMAXはどこを選んでも使用感は同じです。
なので料金が一番の比較ポイントとなります。

 

今回比較した2つのプロバイダにはどちらもキャッシュバックはありません。
もし他に比較するとしたらキャッシュバックを加えて、もっと料金を安くできるかどうかを比較すると良いでしょう。

 

キャッシュバック金額を加えて、今一番トータル料金が安いプロバイダがGMOとくとくBBです。

 

  • キャッシュッバック手続きをしてでも、もっと安い料金を求めるか。
  • 手続きなしでも安いBroadWiMAXを選ぶか。

この点が一番の比較ポイントとなります。

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較記事はこちら↓

BroadWiMAXとGMOとくとくBB!両方使った本音をレビュー